サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2010.01.29.更新

物価高のハワイに暮らす

全米ナンバー1に輝いたのは…?

ハワイのガソリンは全米一の高値。これ以上の値上がりは勘弁してほしいところ。
ハワイのガソリンは全米一の高値。これ以上の値上がりは勘弁してほしいところ。
最近では円高傾向もあり、日本からハワイへやってくる旅行者の皆さんは、ブランド品などが日本より安く手に入りショッピングを楽しまれているかもしれませんが、実は物価高のハワイ。島国ゆえに地元産以外のものに対しては輸送費がかかり、価格に上乗せされるので無理もありません。

先日新聞に載っていたギョっとするような記事…。それは、ハワイのガソリン価格が全米1位の高さだというもの。前回の調査ではアラスカが1位だったそうですから、やはり輸送コストがかかる地域では負担も大きくなるということのよう。オアフ島でも悲鳴を上げたくなる価格ですが、隣島ではさらに高値。ハワイでは車は生活に欠かせないものなので、頭の痛いところです。

さらに世界でナンバー2なんてものも!

野菜などは重さ単位で売られているのが一般的。単位が日本と違うので、感覚がつかみにくいところ…。
野菜などは重さ単位で売られているのが一般的。単位が日本と違うので、感覚がつかみにくいところ…。
さらに生活になくてはならない食料品の値段も割高。ハワイで採れるごく一部のものを除いては、ほとんどがアメリカ本土から輸送されてくるからです。

昨年発表された経済コンサルタント会社の調査によると、ホノルルはベネズエラの首都カラカスに次いで、世界で2番目にパンの価格が高い都市なんだとか!ローカル産の味はイマイチのパンから、日本人の口にも合うレベルのパンまでいろいろありますが、日本の1斤強くらいのサイズで3~4ドルはするので、やはり割高感は否めません。

観光地価格という疑惑も!?

気に入った商品は、送料を払ってでもネットで買ったほうが安い、という噂も。
気に入った商品は、送料を払ってでもネットで買ったほうが安い、という噂も。
輸送費がかかるとなると、どんなものも割高になるのは当然かもしれませんが、中には便乗価格?と疑いたくなるものも。

日本人に人気のアメリカンファッション・ブランドの商品は、観光客向けにアメリカ本土より割高になっているともっぱらの噂。

またファーストフード店などでも、街中にある店舗よりもワイキキやアラモアナ・ショッピング・センター内のお店の方が値段が高く設定されていることがあるので、ハワイでは「楽園価格」を覚悟しないといけないのかもしれません。
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

オアフ島ノースショアへ 07.02.
ツーリストにも人気のエリア、ノースショアの魅力
不滅の人気 パンケーキ 06.18.
行列ができる人気店「エッグスンシングス」へ行ってきました
ロコの朝ごはん 06.04.
早起きロコたちはこんな朝ごはんを食べています
電車開通はハワイの悲願 05.21.
電車のない島ハワイで、長く続く開通論争
在住中国人の台所、チャイナタウン 05.07.
中国人のパワーが感じられるハワイのチャイナタウン