サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2009.06.19.更新

ちょっとタイヘンなハワイの通勤事情

公共の交通手段はバスのみ!

ハワイ唯一の公共の交通手段にもかかわらず、人気はイマイチのザ・バス。
ハワイ唯一の公共の交通手段にもかかわらず、人気はイマイチのザ・バス。
日本で最も一般的な通勤手段と言えば電車だと思いますが、ハワイには電車がありません。唯一の公共の交通手段は公営のザ・バス(The Bus)。最近オアフ島西海岸とホノルルのアロハタワーを結ぶザ・ボートも登場しましたが、路線は一本のみで一般的とは言えません。

ではさぞかしザ・バスはたくさんの人に利用されているのかというと、そうでもないのが実情。バス内や停留所付近でコワい目にあったという話も多く、ハワイで生まれ育ったロコでもあまり乗りたがらない人が多いのです。

車通勤は便利、でもタイヘン!

昼間はスムーズに流れるハイウェイも、通勤時間帯には大渋滞に。
昼間はスムーズに流れるハイウェイも、通勤時間帯には大渋滞に。
バス通勤は時間もかかり、通勤には路線が不便なところに住んでいたりすると、やはり便利なのは車。通勤に車を利用する人はとても多いのですが、これまたカンタンにはいきません。

まずは渋滞の問題。ハワイでも通勤ラッシュは大きな問題となっていて、朝や夕方にはハイウェイを中心に大渋滞が起こります。通勤時間帯には2人以上が乗っていないと走ることができないホブレーンが設けられたり、三角コーンを並べて混み合う方向の車線を増やすなどの工夫がされ、多少の緩和には役立っているのかもしれませんが、渋滞を解消するほどの効果はあがっていません。

そしてもう一つ、駐車場の問題は避けられません。多くの人が働くダウンタウンやワイキキなどでは、駐車料金が高い!月極めで100~150ドルもの料金を支払わなければなりません。企業などでは、従業員に交通費として一か月のバスパス代(40ドル)を一律支給、というところも多いので、差額は自己負担となってしまいます。それでもスペースを確保できればラッキーで、人気があるところでは順番待ちも。駐車場を思うように借りることができないので、不便は承知でバス通勤をしなければならないケースもあるのです。

前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

オアフ島ノースショアへ 07.02.
ツーリストにも人気のエリア、ノースショアの魅力
不滅の人気 パンケーキ 06.18.
行列ができる人気店「エッグスンシングス」へ行ってきました
ロコの朝ごはん 06.04.
早起きロコたちはこんな朝ごはんを食べています
電車開通はハワイの悲願 05.21.
電車のない島ハワイで、長く続く開通論争
在住中国人の台所、チャイナタウン 05.07.
中国人のパワーが感じられるハワイのチャイナタウン


s