サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2009.05.08.更新

シェーブアイスの季節がやってきた!

老若男女問わず愛され続けるハワイのおやつ

ワイキキから車で5分ほどのところにある「ワイオラ・シェーブアイス」は人気のお店。暑い日の行列は名物!
ワイキキから車で5分ほどのところにある「ワイオラ・シェーブアイス」は人気のお店。暑い日の行列は名物!

いよいよハワイにも本格的な夏がやってきました!常夏の島とはいえ、やはりゆるやかな季節の移り変わりはあり、ハワイらしいアツアツの夏がやってくると、何年住んでいてもワクワクしてきます。

 

夏がやってくると、足を運ぶ回数が多くなるのがシェーブアイス屋さん。日本でもハワイのシェーブアイスはよく知られていて、観光で訪れた際に食べたことがある人も多いと思いますが、もちろんロコにも大人気。暑い日には人気のあるシェーブアイス屋さんの前に行列ができ、テレビや新聞でも行列の長さがニュースとして報じられるほど。ロコにとっては「暑い日」=「シェーブアイスを食べる日」なのです。
 

 

ただのかき氷と思ったら大まちがい!

おいしいシェーブアイス屋さんと言っても、かき氷にどんな違いがあるの?と思う人もいるかもしれませんが、ハワイのシェーブアイスはただのかき氷ではありません!とにかく氷のキメの細かさがポイントなんです。実は私は子どもの頃かき氷が苦手だったので、ハワイに来てからもしばらくはシェーブアイスを敬遠していたのですが、ある日食べてみてびっくり!口の中でとろける様な感覚の氷を味わって、人々に愛され続けている理由がわかったような気がしました。

シェーブアイス屋さんには、おこづかいを握りしめてやってくる近所の子どもたちをはじめ、ベンツなどの高級車で乗り付ける大人まで、老若男女いろいろな人がやってきます。シェーブアイスはロコにとって、最も親しみ深いおやつなのです。

 

 

オーダーの仕方は人それぞれ

ひと口にシェーブアイスと言っても、楽しみ方は人それぞれ。オーダーメイド的な要素もあり、ロコはそれぞれにお気に入りのオーダーを持っていたりします。

まずはカップのサイズをチョイス。それからパイナップル、バニラ、グアバなど、10種類以上あるフレーバーから好きなものを組み合わせて選びます。ここで終わりにしてもいいのですが、もうひと味欲しい!というときにはトッピングもオーダー。シェーブアイスの中に入れてもらうアイスクリームやモチ(だんご)、上からかけるコンデンスミルクなどをオーダーすればできあがりです。決まったフレーバーやトッピングがついてあらかじめできあがっているメニューもあり、楽しみ方は人それぞれ。組み合わせのアレンジができるのも、シェーブアイスの魅力なのかもしれません。

 

あらかじめできあがったメニューのひとつ「アズキボウル」は人気の一品。ボリュームもたっぷり!
あらかじめできあがったメニューのひとつ「アズキボウル」は人気の一品。ボリュームもたっぷり!
いろいろな組み合わせができるのも楽しい。スラスラオーダーするロコが、なぜかカッコよく見えます。
いろいろな組み合わせができるのも楽しい。スラスラオーダーするロコが、なぜかカッコよく見えます。
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

オアフ島ノースショアへ 07.02.
ツーリストにも人気のエリア、ノースショアの魅力
不滅の人気 パンケーキ 06.18.
行列ができる人気店「エッグスンシングス」へ行ってきました
ロコの朝ごはん 06.04.
早起きロコたちはこんな朝ごはんを食べています
電車開通はハワイの悲願 05.21.
電車のない島ハワイで、長く続く開通論争
在住中国人の台所、チャイナタウン 05.07.
中国人のパワーが感じられるハワイのチャイナタウン


s