サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2009.01.16.更新

ハワイに垣間見える古き良き日本文化

ハワイで暮らす日系人

ホノルルにある日本文化センター。移民に関する展示や、剣道や柔道などのための道場、お茶室などがあり、様々な行事も行われています。
ホノルルにある日本文化センター。移民に関する展示や、剣道や柔道などのための道場、お茶室などがあり、様々な行事も行われています。

日本人にとって、ハワイは身近に感じられるリゾート地。ワイキキや観光スポットなどでは日本語も通じるところが多く、最も安心して旅行ができるエリアのひとつかもしれません。
親しみやすい土地である理由として、日系人の存在は欠かせません。19世紀半ばに日本から移民してきた日系人たちの子孫は、今や4世、5世といった世代。日系人はハワイ全体の人口の20%近くを占め、全米の日系人の25%がハワイに住んでいると言われています。
日本からの移民が始まってから100年以上が経つためか、ハワイでの暮らしのあちこちに日本文化は根付いています。普段の生活で最も感じられるのが、食べ物と言葉。日本人にとっては当たり前のようですが、プレートランチにご飯がついてくるのは、本土から来るアメリカ人にとってはびっくりなんだとか。また、日系人以外の人種のロコたちでも、巻物は「Sushi」、おにぎりのようにご飯を握ったものは「Musubi」と呼ぶなど、日本語に由来する名称がハワイの通称語のように使われています。

 

移民が大切に守り続けてきたもの

住みやすさから、現代でも日本から移住する人の数はとても多いのですが、日本で生まれ育った日本人の私たちでさえ、ハワイで大切に受け継がれている日本文化には驚かされ、考えさせられ、目を覚まさせられます。
それを特に強く感じるのが、お正月。日本語を話すこともない世代になっても、多くの日系人たちが年末には家族や友人が集まって餅つきをします。そしてクリスマスは家族で祝ってもお正月はただの休日であるアメリカ文化の中にあっても、お雑煮を食べながらお正月を祝うのです。
それ以外にも、ひな祭りやこどもの日、盆踊り、七五三など、様々な日本の行事がここハワイで祝われています。今日がひな祭りだということさえ忘れていたときに、日系人の方からお祝いのお餅をいただいたりすると、もっと日本文化を大切にしなければ、と遅ればせながら気づいたりするのです。

年末の恒例行事、餅つき。昔ながらの伝統が受け継がれています。
年末の恒例行事、餅つき。昔ながらの伝統が受け継がれています。
元日には家族そろって初詣に出かけるのも、日系人にとっては欠かせない行事です。
元日には家族そろって初詣に出かけるのも、日系人にとっては欠かせない行事です。

見習いたい絆の強さ

海外に暮らすということは、通信の発達した現代にあっても、不便や不安も多く、身近に家族や親戚がいないことを心細く感じることが多くあります。
ハワイに暮らす日系人が、親戚一同集まった大きなパーティーを開くとなると、時に100人、200人という人数になることもあるそう。長い年月に渡って、お互い助け合い、励ましあって今の暮らしを築き上げた結果なのだろうと思います。他にも県人会、婦人会といった組織も多くあり、定期的に会合を開いて交流を行っています。共通の部分を持つ者同士、いざというときには力を出し合う絆の強さは、人とのつながりが薄くなった現代の日本人が見習うべき点なのかもしれません。
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

オアフ島ノースショアへ 07.02.
ツーリストにも人気のエリア、ノースショアの魅力
不滅の人気 パンケーキ 06.18.
行列ができる人気店「エッグスンシングス」へ行ってきました
ロコの朝ごはん 06.04.
早起きロコたちはこんな朝ごはんを食べています
電車開通はハワイの悲願 05.21.
電車のない島ハワイで、長く続く開通論争
在住中国人の台所、チャイナタウン 05.07.
中国人のパワーが感じられるハワイのチャイナタウン


s