サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2009.01.02.更新

新鮮な野菜からプレートランチまで!朝市に出かけよう

ハワイ各地で開かれている朝市

地元で採れた新鮮な野菜や果物が並ぶ朝市。パパイヤやマンゴーなど、トロピカルフルーツが多いところがハワイらしい。
地元で採れた新鮮な野菜や果物が並ぶ朝市。パパイヤやマンゴーなど、トロピカルフルーツが多いところがハワイらしい。
ヘルシー志向のロコにとっては、習慣のひとつになっているオープンマーケット(朝市)通い。市場に行くというと特別なことのように聞こえるかもしれませんが、ハワイでは公園の駐車場やショッピングセンターの中など、いろいろなところで定期的に小さな朝市が開かれていて、「毎週何曜日にはどこどこの朝市に行く」というのが一週間の行事のひとつとなっている人も大勢います。

近所の人たちが通うような小さな朝市で売られているものは、地元で採れた野菜や果物などがメイン。スーパーマーケットなどで買うよりも新鮮で格安なのが、人気の秘密。朝市でしか見かけないような珍しい野菜などが売られていることもあり、食にこだわりがある人にとっては、特に朝市通いは欠かせないようです。かくいう私も、大根や椎茸など和食に欠かせない野菜が、日系スーパーよりもリーズナブルに手に入ったりするので、週に一度はどこかの朝市に出没しています。

KCCの朝市は、今や一大観光スポット!

たくさんのテントが並ぶKCCのオープンマーケットは、朝市というよりもお祭りのよう!
たくさんのテントが並ぶKCCのオープンマーケットは、朝市というよりもお祭りのよう!
こじんまりと近所の人たちだけが買い物に来るような朝市が多い中、今や多くの観光客にとって人気スポットとなっているのが、ダイヤモンドヘッドのふもとにあるKCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)で毎週土曜日に開かれているオープンマーケット。もともと規模の大きな朝市で、在住者にとっても普段の朝市とはちがう見ごたえのあるものでしたが、ワイキキから比較的近いこともあってか、日本の様々なメディアで紹介されるようになり、今では半分以上が日本からの観光客では?と思うほどのにぎわいを見せるようになりました。

人気店には長い行列が!

ジンジャーエールのテントは一番人気。この朝市で人気に火が付いて、今ではワイキキにお店が出るほどの人気店に。
ジンジャーエールのテントは一番人気。この朝市で人気に火が付いて、今ではワイキキにお店が出るほどの人気店に。
KCCの朝市では、野菜や果物を売るテントのほかに、オープンマーケットの常識を超えた!?というくらい、バラエティ豊かなお店が軒を連ねています。トロピカルフラワーを売る店から、プレートランチ(お弁当)、ポップコーン、ハチミツ、ラベンダー製品、パン、ピザ、などなど…。中でも、揚げたてのフライド・グリーン・トマトを売るお店や、ハワイ産のショウガを使ったジンジャーエールのお店などは特に人気が高く、最近ではいつも長い行列ができているほど。

いわゆる普通のオープンマーケットとは少し趣が異なりますが、ハワイ産の農産物に出会えて、朝市の雰囲気も味わえるという意味では、出かける価値ありかも。お出かけの際には、エコバッグを忘れずに。
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

オアフ島ノースショアへ 07.02.
ツーリストにも人気のエリア、ノースショアの魅力
不滅の人気 パンケーキ 06.18.
行列ができる人気店「エッグスンシングス」へ行ってきました
ロコの朝ごはん 06.04.
早起きロコたちはこんな朝ごはんを食べています
電車開通はハワイの悲願 05.21.
電車のない島ハワイで、長く続く開通論争
在住中国人の台所、チャイナタウン 05.07.
中国人のパワーが感じられるハワイのチャイナタウン


s