サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2010.03.12.更新

トロピカルなハワイの植物園へ

山のふもとにある植物園

温暖な気候のため、一年中花が咲き乱れているイメージのハワイ。プルメリアやオーキッドなどレイに使われる花のイメージが一般的に強いと思いますが、実は私が知っているのもその程度。一度植物園に行ってみたいな~、となんとなく思っていて、このたびやっと実現しました。

実は、以前にワイキキの近くにある無料でいつでも開放されている小さな植物園モドキのところを歩いてみたことがあるのですが、花はまばら。私も庭で花や野菜を育てていたことがあるのですが、ハワイは気候が温暖ながら、平地では乾燥していて雨もあまり降らないので、育てるには大量に水やりをする必要がありました。

そんなワケで、今回は雨が比較的よく降る山のふもと、熱帯雨林にある植物園「Lyon Arboretum」に行ってみました。ここはハイキングスポットとしても人気のマノアの滝の入り口からさらに少し山を登ったところにあり、ハワイ大学が研究のために所有する施設。ビジターセンターが迎えてくれるなかなか立派な植物園です。

ビジターセンターでは入場受付のほか、本や植物の販売も。
ビジターセンターでは入場受付のほか、本や植物の販売も。
ハワイは太平洋の真ん中に浮かぶ島のため、固有種がとても多いんだとか。
ハワイは太平洋の真ん中に浮かぶ島のため、固有種がとても多いんだとか。

南国らしい植物がいっぱい!

まずはビジターセンターで、寄付として入場料5ドルを支払い、地図をもらって自分で歩く無料のセルフガイド・ツアーか、ガイドつきのツアー(5ドル)を選びます。今回私たちは自分のペースでゆったりと歩きたかったので、セルフガイド・ツアーを選びました。

季節柄もあるのか、植物園内はトロピカルな花が咲き乱れるというよりは、鬱蒼と熱帯雨林の植物が生い茂る、といった感じ。山のふもとだけに、植物園としてだけでなくハイキングコースとしても十分楽しめます。一番上まで上ると滝があるとのことで楽しみにしていましたが、残念ながら私が行った時には水は流れていませんでした。もちろん、ちゃんと滝らしく水が流れているときもあるそうです。

植物の名前や説明が表示されているものもあれば、そうでないものもあるので、ひとつひとつをじっくりと見たいという人にはガイドツアーがおすすめ。今回自分たちで歩いたためあまり勉強にはなりませんでしたが、たくさんの植物に囲まれてしっかりと癒されて帰ってきました。

う~ん、いかにもトロピカル。アニメにでも出てきそうなおもしろいお花です。
う~ん、いかにもトロピカル。アニメにでも出てきそうなおもしろいお花です。
これはカカオの実だそう。こんな風にできるなんて知らなかった!
これはカカオの実だそう。こんな風にできるなんて知らなかった!
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

オアフ島ノースショアへ 07.02.
ツーリストにも人気のエリア、ノースショアの魅力
不滅の人気 パンケーキ 06.18.
行列ができる人気店「エッグスンシングス」へ行ってきました
ロコの朝ごはん 06.04.
早起きロコたちはこんな朝ごはんを食べています
電車開通はハワイの悲願 05.21.
電車のない島ハワイで、長く続く開通論争
在住中国人の台所、チャイナタウン 05.07.
中国人のパワーが感じられるハワイのチャイナタウン